7月 16 2013

28歳の現役OL

Published by

川越 風俗求人と言う求人サイトでキャリア採用というのは、本当に難しいと感じた面接を、ついこの間に行った。

面接した女性は、28歳の現役OL。

夜の副業として、週末の2~3日をデリヘル嬢として働いているという経歴の持ち主だった。

面接を希望した当初、その理由が分からなかったのだが、風俗の求人サイトに
掲載している「経験者優遇」というフレーズに引かれて、当店に応募してきたのだという。

「普段は会社員をしているから、平日の前半は絶対にシフトに入れないんだよね?」

「まあ、そうですね。 勤務時間は、女性の都合を最大限に聞いてくれるって条件ですよね?」

「まぁ、そうだよ。 そうでなきゃ、働いてくれている女性達も大変だからね」

「そりゃそうですよね~ だって、私達が体張ってるから、この仕事がなりたつんですものね」

と言う彼女ですが、この仕事の前は沼津 風俗求人と言う優良風俗求人サイトを見て前のお店に行ったそうです。

さっきから、やたらと鼻につく言い方しかしないなぁと、気にはなっていたのだが
とうとう私も我慢できなくなって、次に口調を変えなければ、一言いってやろうかと
思った矢先に

「あ、すいません… 私の話し方、ちょっと態度悪かったですかね? よくがさつって言われるんですよ…
私、そんなつもりないのに」

「あ。自覚症状があるんだね。 それならまだ救いようがあるけど…」

「普段会社でも、上司とかから『なんだその口の利き方は! もう新人じゃないだろ!いい加減なおせ!』
って、よく上司に怒られてしまいますね」

「そうなんだ」

確かに、彼女の上司の言うとおりかもしれない。

こちらとしては、キャリア採用=対人姿勢に関しても、経験値があり、初対面の相手でも不快にさせない
という前提で人を採用しようと考えているから、そういう点では、彼女は不適格かもしれない。

そういった女性でも大久保の風俗情報などの優良風俗情報サイトに載せると人気が出ることがあります。

「けど、私、風俗の仕事だって、昼間の仕事だって、一生懸命取り組んで、やるべきことはきっちりとやりますから!」

「君、相当、気が強いんだね~ うちの女性スタッフにも、君みたいな性格の人が何人もいるから分かるよ」
「けど、こういっちゃなんだけど、気が強いのはいいけど、つっけんどんな態度を『客』の前でするのはよくないね」
「一応、デリヘルの仕事って『接客』になるわけだから、やっぱりわきまえないとね~ お客さんのほうが上なんだから」

「私、そういう考え方はできません。 デリヘルの仕事でも、きっちりとフェラとかで満足させてますし!」
「それで、OLしながら2年は続けていますから!

「いや。フェラして相手を満足させるとかって、そんなことは当たり前の事であって、それ以上の満足感を与えないといけないでしょ?」
「もういいや。 君、不採用にするわ。 俺が言ってるキャリアのある人とは全然違うし」

そういって、その女性の面接を途中で打ち切った。

キャリアと言う言葉は、人によって様々な捉え方をされる「不憫な言葉」だと痛感した日でもあった。

当店が載せている風俗の情報サイトの中でも一番の優良なサイトが埼玉 風俗情報です。

タグ

No responses yet

検索